光のカウンセラー

自己成長と目的達成のコツをこつこつ更新しています。

もう一度アウトプットの話をしよう

 皆さん、こんにちは、

光のカウンセラーのホロです。

人気の踊り子になってみました(笑)

f:id:watoga:20190716060531j:plain

 最近アウトプットの話題が続きますが、今日もそのアウトプットの話題です。

 

 何度かこのブログでもアウトプットのことをお話しました。

 桃太郎で学ぶアウトプットでもお伝えしたのですが、アウトプットの最終形態は行動です。

 

www.hikarinohoro.work

 

 これも大切なことなので、何度でもこのブログで伝えていきたいと思います。

 

 本を読んで何かしら気づきを得たら、まず、それについてよく考えるということをします。

 本に書かれている内容が全面的に賛成なのか1部はちょっと違うなと思っているのか、または違うと思うならなぜそこが違うと思うのか。

 

 そういうことを考えて、自分の言葉に直していくのです。

 

 そして、自分の言葉に直したら、TwitterやInstagram FacebookなどのSNSで投稿してみます。

 

 長い文章になるようでしたら、ブログでもいいでしょう。

 

 ここで決してやってはいけないことは、本に書かれている言葉をそのまま書き写すということです。

 これは当然著作権という問題もありますが、本の引用だけなら、最近ではkindleで読んでいれば、ハイライトをつけてシェアで済んでしまう話です。

 こういった半自動化できてしまう機能をわざわざブログやSNSで手作業で伝えることはありません。

 

 光の戦士のみなさんにわかりやすく言うと、この本の内容をそのまま書いて発信するという行為はどういうことかというと

 たとえば、YouTubeで極蛮神の攻略動画を見たとします。

 それを、SNSに「◯◯の攻略は~が大事」とみたまんま発信すると、そのYouTube動画を見ていない人には感謝されるかもしれません。

 ですが、発信した本人が行動に移さない、極蛮神に行かなければ、クリアは出来ないし、当然スキルも上がりませんし、なによりクリアした喜びも味わえないのです。

 

 これが、「この動画を見て挑戦したらクリアできました!嬉しい!!たしかに、動画で言っていた、あの部分は難しかった!でも、こうしたらうまくいきましたよ!!」

 

 と発信したらどうでしょう?

ただの引用と行動を伴う発信との違いがイメージできたでしょうか?

 

いかがでしたか?

 

 要するに、書いてあることを自分の頭で考え、自分の言葉にして発信する、これが大切なのです。

 そうして書いてあることの内容、どれか一つでも構わないので、行動に移してみるということをします。

 これはあくまでも実験みたいなもんですから、それがうまくいかなくても、それはそれでいいです!

 

 うまくいったら儲けもん、うまくいかなくても、コレも一つの経験だなと思いながら行動に移していくのです。

 

 この気づき、考え、自分の言葉に直して行動に移すというのは、常にワンセットと考えてみてください。

 

それでは今日はこの辺で



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。